風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
竹内浩三詩文集(東海 風の道文庫6)
戦争に断ち切られた青春

著者: 竹内浩三 編者:小林察

本体価格: \1,400(税別)
サイズ: 四六判変型並製 220頁
ISBN: 4-8331-0627-6
発行年月: 2008年5月刊

数量


 

■内容説明

昭和の15年戦争の時代に青春を生き、23歳で戦死した詩人・竹内浩三。軍国主義の思想に抗い、「詩と自由」を求めつづけたたましいの軌跡を集成。編者による解説、略年譜、竹内浩三に関する文献目録も掲載。
 

■目次

はじめに

1 芽吹きの章
東京
おもちゃの汽車
夕焼け
しかられて
十二ヶ月
【解説】
2 若葉の章
人生
三ツ星さん
金がきたら
大正文化概論
冬に死す
空をかける
【解説】
3 夏草の章


あきらめろと云うが

トスカニニのエロイカ
チャイコフスキイのトリオ
メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト
モオツアルトのシンホニイ四〇番
【解説】
4 稲妻の章
ぼくもいくさに征くのだけれど
鈍走記
色のない旗
愚の旗
泥葬
口業
うたうたいが……
【解説】
5 青春・生と死の歌
五月のように――生命の歌一
よく生きてきたと思う――生命の歌二
日本が見えない――死者の歌一
骨のうたう――死者の歌二/骨のうたう(中井利亮・補作)
【解説】
6 落葉の章
宇治橋
曇り空
わかれ
蘇州
詩をやめはしない
御通知
【解説】
7 凩の章
兵営の桜

演習一
演習二
行軍一
行軍二
望郷
夜通し風がふいていた
南からの種子
今夜はまた……
【解説】
8 吹雪の章――筑波日記(昭和十九年一月一日〜七月二十七日)抄
筑波日記(一)――冬から春へ
筑波日記(二)――みどりの季節
【解説】
9 永訣の便り
ゴブサタシタ。雨ガヨクフル…… 一九四四年八月二十七日〈野村一雄あて〉
ハガキミタ。風宮泰生ガ死ンダト…… 一九四四年九月十一日〈野村一雄あて〉
山田ことば
ネッカラタヨリヲクレナンダシ…… 一九四四年十月十五日〈野村一雄あて〉
ゴブサタデ、申シワケナシ…… 一九四四年十一月?日〈野村一雄あて〉
トントタヨリガナイ…… 一九四四年五月二十七日〈姉・松島こうあて〉
死ンダカト思ッテイタラ…… 一九四四年六月二日〈姉・松島こうあて〉
オ前ガ生レキタノハ、メデタイコト…… 一九四四年六月十四日〈姪・松島芙美代あて〉
【解説】

竹内浩三 略年譜

竹内浩三に関する文献目録


おわりに
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.