風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
日本文化の諸相
その継承と創造

著者: 近畿大学日本文化研究所

本体価格: \4,000(税別)
サイズ: A5判上製 328頁
ISBN: 4-8331-0531-4
発行年月: 2006年3月刊

数量


 

■内容説明

グローバリズムが進む世界に生きる私たちには、いま、改めて日本を根本から考え直すことが求められている。日本文化の表と裏の関係を明らかにし、日本の未来像を説いた、研究者14人による思索の集大成。
 

■目次

はじめに

T――歴史と文化
1 イワノヒメ皇后説話の主題  西宮一民
2 絵解きの遺産「のぞきからくり」  根井 浄
3 家存続戦略としての養子・婿養子  岩本由輝
4 角倉素庵の書跡と嵯峨本 素庵書『詩歌巻』と嵯峨本『新古今和歌集抄月詠歌巻』   林 進
5 雅俗の間 『宴遊日記』に見る通俗的メディア  岸 文和
6 幕末大坂の医学塾に関する一考察 適塾と華岡塾・合水堂を中心に  古西義麿
7 嵯峨本『伊勢物語』慶長十三年刊の諸版における連彫活字について
        三倍格の活字駒を中心として  森上 修
8 秘儀と呪祷 生月島・かくれキリシタンの歌オラショ  永池健二

U――思想と文化
1 日本文化論の視座 純化・包摂、風土・古層、普遍  高坂史朗
2 風景論とナショナリズム 志賀重昴の場合  綱澤満昭
3 浅野和三郎と大本 大正期知識人の宗教受容  長崎誠人
4 柳宗悦の民衆観  関口千佳
5 象徴天皇制と日本文化論争 和辻・佐々木論争とその思想史的波及  黒田展之
6 現代日本社会とマックス・ヴェーバー研究 消費社会と民主主義  堀田 泉

あとがき
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.