風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
がんを抱いて「9条の会」

著者: 青木みか

本体価格: \1,200(税別)
サイズ: 四六判並製 182頁
ISBN: 4-8331-1081-5
発行年月: 2009年4月刊

数量


 

■内容説明

「結核に始まってがんで終わるような戦中派の平凡な女の歩み、人のため世のために尽くした足跡はない。ただ、一貫して流れるものは反戦の思想である」。85歳で患った乳がんと向き合う日々と、平和への希求をつづったエッセイ。
 

■目次

はじめに

一 生かされて生きて八十五年
 1 ファシズム体制下の小学校時代
 2 「撃ちてしやまむ」の青春
 3 夫の戦死、弟の原爆被災
 4 再起して復学、就職
 5 母の介護
 6 キナ臭い平成の日本
 7 今こそ「9条の会」

二 日本向老学学会「おひとりさまの老後」に参加して
   ――二〇〇八年七月二七日

三 乳がんを抱いて
 1 がんの確認――八月六日
 2 入院治療――八月一一日
 3 腫瘤の剔出――八月一三日

四 病床雑録――八月一一日〜一〇月末日
 1 差額ベッドや差別もいろいろ
 2 看護師さんもいろいろ
 3 入院治療費もいろいろ
 4 金メダルもいろいろ

五 ラッキーな乳がん――命綱、早期発見のノウハウ

むすび 退院――まず訪う「9条の会」

  あとがきにかえて
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.