風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
月に吠える ふり

著者: 夏瀬佐知子

本体価格: \1,700(税別)
サイズ: 四六判上製 126頁
ISBN: 4-8331-2057-7
発行年月: 2005年12月刊

数量


 

■内容説明

「連携の絶妙期もあったから長すぎる夜は月に吠える ふり」
たっぷりと水をたたえた海や湖そのものでなく、その周辺や泡沫のような水分に詩を見ること……そんな微細な世界にこそ彼女にしかつかめない「詩」がある(田中槐/歌人)。第一歌集。
栞:田中槐、斉藤斎藤、石井辰彦
 

■目次

「夢のあとさきへの手紙」
「ボーヴォワール」
「ありがとう」
「天国への扉を叩いて」
「かわき」
「月に吠える ふり」
「余生はここでと今のところは」
「イベント嫌い」
「きもち」
「色鉛筆さっちゃん(想定五歳・十二色)」
「題詠マラソン・二〇〇三」
「題詠マラソン・二〇〇四」
「夢の行列」

あとがきにかえて
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.