風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
西脇順三郎と小千谷
折口信夫への序章

著者: 太田昌孝

本体価格: \1,700(税別)
サイズ: 四六判上製 238頁
ISBN: 4-8331-2067-8
発行年月: 2008年6月刊

数量


 

■内容説明

詩人・西脇順三郎のなかに、潜むように隠されてきた故郷、小千谷。香気たかく、豊かな民俗にポエジーの源泉を求め、折口信夫との相関をとらえた、新たなる西脇像の到来を告げる論考。
 

■目次

刊行に寄せて―山本清
はじめに
第一章 西脇文学の基層としての小千谷
第二章 モノトーンの詩情と西脇
第三章 小千谷と西脇家 ―順三郎の渡英をめぐる一考察を含む―
第四章 小千谷の民俗と西脇
第五章 日本的詩情への傾斜 ―折口信夫への序章―
第六章 西脇順三郎詩評釈 (その作品の深部にあるものを求めて)
引用・参考文献
おわりに
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.