風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
信長の鷹

著者: 服部徹

本体価格: \2,000(税別)
サイズ: 四六判上製 370頁
ISBN: 4-8331-2077-7
発行年月: 2012年10月刊

数量


 

■内容説明

殿! 小平太は信長様の鷹じゃあ! 桶狭間で今川義元に一番槍を浴びせた勇将・服部小平太。信長を心から信奉し、生涯その気概を貫いた男の戦国一代記。
 

■目次

(一)誕 生
(二)出会い
(三)うつけ
(四)梟 雄
(五)親衛隊
(六)連歌師
(七)初 陣
(八)人 質
(九)於 大
(十)雪 斎
(十一)清須衆
(十二)道三の娘
(十三)人質の交換
(十四)末森城
(十五)知多の豪族
(十六)政秀の知恵
(十七)信秀の死
(十八)第一次清須合戦
(十九)諫死に非ず
(二十)太田又助の入隊
(二十一)親衛隊出陣す
(二十二)第二次清須合戦
(二十三)決戦! 村木砦
(二十四)縁組作戦
(二十五)粛 清
(二十六)蟹江城の戦い
(二十七)雪斎の死
(二十八)弘治の合戦
(二十九)道三の死
(三十)続、粛清
(三十一)弟、勘十郎
(三十二)生駒の吉乃
(三十三)左馬助、新左衛門死す
(三十四)桶狭間の合戦の二年前
(三十五)桶狭間の合戦の一年前
(三十六)桶狭間の合戦の一ヶ月前
(三十七)桶狭間の合戦の三日前
(三十八)桶狭間の合戦の二日前
(三十九)桶狭間の合戦の前日
(四十)桶狭間の合戦の当日
(四十一)首実検
(四十二)捲土重来
(四十三)本能寺の変
(四十四)復活と慟哭
(四十五)夢現つ

おわりに─小平太の足跡
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.