風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
追伸
品切れ・絶版図書
 
 
サダと二人の女

著者: 山下智恵子

本体価格: \1,700(税別)
サイズ: 四六判上製 327頁
ISBN: 4-8331-2101-9
発行年月: 2018年8月刊

数量


 

■内容説明

阿部定とは誰だったのか。愛人の局部を切り取って逃亡し、〈魔性の女〉と騒がれた彼女と、「戦後の阿部定事件」を犯してしまったチエミ、あてのない性をさ迷う現代の主婦萌子の人生が時を超えて響き合う。女たちの魂の孤独、生と死の物語。
 

■目次

 プロローグ

1 和服の似合う女
2 ライブラリー
3 浅草の少女
4 セレモニーホール
5 親に売りとばされる
6 中川チエミの駅
7 誘惑 川端萌子の場合
8 大地震
9 二〇〇〇年秋 萌子の場合
10 チエミの足跡 北の街にて
11 さまざまな名前 サダの場合    
12 再会 萌子の場合
13 大宮五郎と出会う サダの場合
14 名古屋へ チエミの場合
15 お加代 サダの場合
16 壁のかけら 萌子の場合
17 吉田屋の日々 サダの場合
18 虹のかけら チエミの場合
19 流連の日々 サダの場合
20 凶行 サダの場合
21 二〇〇一年冬 萌子の場合
22 死か逃亡か サダの場合
23 月も星もない夜空 チエミの場合
24 高揚と寂寞と サダの場合
25 二〇〇一年 萌子の場合
26 赤い獄衣 サダの場合
27 夢のつづき チエミの場合
28 戦中・戦後 サダの場合
29 身延山と下部温泉 サダの場合
30 笠松刑務所を出る チエミの場合
31 前へ 萌子の場合

 エピローグ 二〇〇五年五月
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.