風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
アリーナ2010 Vol.8
特集「フランス=限りなく現在/詩人・井上輝夫」

著者: 中部大学総合学術研究院 編

本体価格: \2,000(税別)
サイズ: B5判 408頁
ISBN: 4-8331-4071-3
発行年月: 2010年4月刊

数量


 

■目次

〈表紙の作家〉レンディタ・ゼチライ
      ─拒まれた眼差しの向こう側◎小島 亮
口 絵 吉増剛造 直筆原稿より

■特集 フランス=限りなく現在
井上輝夫の目のひかりの深さについて◎吉増剛造
[詩]水の別れ◎井上輝夫
六声のシンポシオン ─山間の競演◎鷲見洋一
移りゆくパリの中で◎松浦茂長
フランスと私◎彌永康夫
エラスムスとギヨーム・ビュデ◎沓掛良彦
悪魔か殉教者か◎小倉孝誠
フランス革命再論◎西川長夫
自由への癇癪◎井上輝夫

■interface
絵から読み解く中世アラブ教育の授業風景◎堀内 勝
やまとことばの成立◎小林昭美
仏教エスペラント運動の歴史と現在◎山口真一
持続可能な発展と企業経営◎舛山誠一

■portfolio
〈1〉研究のための序説
「植民地責任」への旅◎今西 一
どこまで拡がるサービスの世界◎林 上
沖縄・日本・韓国の聖域を求めて◎平井芽阿里
浅海域における砕波の乱れを垣間見る◎岩田好一朗
〈2〉教育と学問
日本学術会議の存在意義と権威◎後藤俊夫
カネと経済と仕事◎小野桂之介
将来世代に負担をかけない社会を◎笠原三紀夫
パリ・パスツール研究所の思い出◎伊藤康彦
ブルガリア留学開拓私記◎高山 智
オックスフォード大学におけるエジプト学教育◎中野智章
学園創立七〇周年と伝統表具師◎田中寿美
「禁煙は愛」◎青石恵子
〈3〉文化・科学の時空
キッチュな夢の跡◎ハナヌスビト
親の介護で死ぬことはない◎大町 公
都市を見るまなざし◎早稲田みか
パテ島の旅◎宮本正興
私の一Q八四◎岩本隆司
グローバル化時代の国際結婚に働く
     〈生政治〉と親族研究の可能性◎横田祥子
スペインの聖地・サンティアゴ◎中村設子
スポーツ選手を裏から支えて思うこと◎宮下浩二
ミリアム・シルヴァーバーグの思い出◎小島 亮

■名古屋を読む
犬山市における教育改革◎矢田朋子

■自著を語る
『乱歩と名古屋』◎小松史生子
『藩際捕鯨業の展開』◎末田智樹
■新刊旧刊
『下村治「日本経済学」の実践者』◎影浦順子
『ベトナム戦争と日本』『海の向こうの火事』
『ベトナム戦争を考える』◎岩間優希
『音楽の根源にあるもの』◎鵜飼大介
『沖縄の「かみんちゅ」たち』◎吉田佳世
『シュミットとシュトラウス』『政治的なものの概念』
◎今田勝規
『知の考古学[新装新版]』◎西川純司
『新編 音楽家の社会史』◎銭廣承平
「開かれた書物」を読む 「開かれた書物」をめぐる一考察
◎平田知久
『ジェンダー/セクシュアリティ』『クイア・スタディーズ』
◎有泉芙美代


編集後記
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.