風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
アリーナ2013 Vol.15 別冊
占領期京都を考える(デジタルアースの最前線 別冊)

著者: 編者: 中部大学

本体価格: \800(税別)
サイズ: B5判 62頁
ISBN: 4-8331-4108-6
発行年月: 2013年5月刊

数量


 

■目次

口絵 地図T,U,V
続「古都の占領」 ―忘却に抗して
◎西川祐子
地理情報システムを用いた地理学と歴史学の連携―歴史GIS の試み
◎矢野桂司・瀬戸寿一
「京都市明細図」GIS データベースと占領期地図のデジタル化
◎赤石直美・瀬戸寿一
占領軍による接収住宅と接収施設地図の建築史的分析
◎玉田浩之
CITY MAP OF KYOTO を「読む」―占領期研究序論
◎長志珠絵
京都府立総合資料館所蔵の占領期行政文書と地図について
◎福島幸宏
座談会 占領期京都の記憶
◎正木通夫・辻ミチ子・山本時子
「占領期京都を考えるワークショップ」
共催:文部科学省グローバルCOEプログラム「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点」(立命館大学)、立命館大学歴史都市防災研究センター協力:京都府立総合資料館 会場:flowing KARASUMA
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.