風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
『はらっぱ教室』峰地光重の生活綴方
中部大学ブックシリーズActa21

著者: 豊田ひさき

本体価格: \800(税別)
サイズ: A5判並製 114頁
ISBN: 4-8331-4111-6
発行年月: 2014年3月刊

数量


 

■内容説明

丁寧でゆっくりとした子どもとの接触・交通が上手だった教師、峰地光重。岐阜県多治見市廿原分校時代の「はらっぱ教室」の実践を主要な手がかりとし、彼が成し遂げた生活綴方的教育方法を紹介する。
 

■目次

 プロローグ

第一章 はらっぱが教室
 第一節 山の学校
  1 一九五二年という時代 2 全国デビュー 3 廿原への誘い
  4 誰でも書ける生活綴方

 第二節 廿原分校の教育
  1 草の根の生活綴方 2 地域へ入り、子どもの中に入る
  3 科学的観察法と生活学習 4「生活」とは何か
  5 環境を切り開く力

第二章 「生活読方」という教育
 第一節 生活を読む力
  1 読方と綴方 2 何を読み取るのか 3 教科書を批判的に読む

 第二節 「生活読方」の指導観
  1 教師・児童・教材は三位一体 2 虫にも耳はあるか
  3 自然を読む 4 社会を読む 5 子どもを叱責しない
  6 最期の一花

第三章 戦前の峰地実践
 第一節 「児童の村」に就くまで
  1 作文は苦手 2 「児童の村」の先取り 3 季節の予兆に気付く
  4 峰地の授業観

 第二節 上灘小学校の生活教育
  1 足で書く綴方 2 科学的研究眼

エピローグ
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.