風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
岩と雪の狭間で
私の岩登り事始め

著者: 小林三男

本体価格: \1,800(税別)
サイズ: 四六判上製 320頁
ISBN: 4-8331-5138-3
発行年月: 2004年3月刊

数量


 

■内容説明

40歳を目前に、岩登りへのチャレンジを決心。多くの仲間たち、そして家族に支えられながら、憧れの岩壁を目指し悪戦苦闘。ついにその征服を果たした著者の20年にわたる山岳登攀をつづった快エッセイ。ロッククライミング入門書としても好適!
 

■目次

序 石川富康

冬山縦走【前穂高〜奥穂高〜西穂高】
滝を越えて【冠山】
石碑は語る【剱岳西面】
お山は晴天【木曽御岳山】
五月の新雪輝く峰【前穂高】
第一登竜門突破【穂高屏風岩】
憧れの岩壁へ【甲斐駒ケ岳】
奥美濃スキー登山【能郷白山】
静かな朝の国【雪岳山・蔚山岩】
僕の岩登り事始め【御在所岳藤内壁】
南アルプス・アイスフォール【荒川の氷瀑】
岩と雪の殿堂【剱岳東面】
氷雪の岩壁【前穂高屏風岩〜奥穂高】
木曽駒の氷瀑【奇美世の滝】
黒部の断崖絶壁【丸山東壁】
城塞のごとく【錫杖岳】
遥かなるドリュ【ヨーロッパフランス】
黒部V字峡谷の大岩壁【奥鐘山西壁】
東伊豆シーサイドクリフ【城ヶ崎海岸】
東北の残雪を訪ねて【八甲田と岩木山】
ザイルのトップ【谷川岳】
凍てつく谷へ【甲斐駒・黄蓮谷】
薮山のボルダー【豊田・王滝渓谷】
フリークライミングの別天地【小川山】
冬の名物は氷と風【八ヶ岳】
再び城塞へ【錫杖岳】
鳳来讃歌【奥三河・明神山麓の超前傾壁】

山行記録
フリークライミングの記録

■書評・紹介記事

「中日新聞」2004年7月1日

 山行の感動と達成感

 目のくらむような断がい絶壁にへばりつき、ザイルだけを頼りに岩を登る男たちの後ろ姿と、雪のモンブランを背にほほ笑む著者小林三男さん(61)の写真から、このエッセーは始まる。
 小林さんは三十九歳で山岳会に入った遅咲きの山男。高校教員の傍ら、土日を利用して御在所岳や穂高など、おもに地元の山で岩登りにチャレンジしてきた。そうした山行の折々にしたためた文章をまとめたのが本書である。
 吹雪、雪崩、滑落…、一歩間違えば死につながるような息をのむ場面も随所にあるが、それを乗り越えた達成感はまことにすがすがしい。大自然に対する畏敬の念と感動の念にあふれる一冊である。小林さんは碧稜山岳会会員。今春、県立豊田南高校教頭を最後に定年退職し、現在は松本市在住。
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.