風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
長野革命 愚民の声

著者: 小林信康 著

本体価格: \1,500(税別)
サイズ: 四六判上製 248頁
ISBN: 4-8331-5143-X
発行年月: 2005年2月

数量


 

■内容説明

“長野革命とは何だったのか?”――。カリスマ・田中康夫長野県知事による県政改革を、市民の立場から見つめつづけた著者が、その危うい実態を赤裸々に描き出した問題作。はたして田中知事は、改革者と言えるのか!?
 

■目次

平成十二年十月二十六日の風景

青雲の志
●平成十二年初夏 長野県第四代民選知事選挙戦前夜の風景

“愚民の声”

一衣帯水
●田中新知事就任の風景

他山の石
●田中県政スタート 平成十二年十一月からの風景

夜郎自大
●混乱と停滞の始まり 平成十三年二月頃からの風景

首鼠両端
●対立と停滞 平成十三年六月頃からの風景

得意絶頂
●平成十四年九月からの風景

殷鑒遠からず
●大回天の構図 平成十五年・癸未年

自暴自棄
●平成十五年 年末の風景

麦秋の嘆
●平成十六年 新春からの風景

夜明け前
●平成十六年七月の風景

回天
●平成十六年八月六日の風景
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.