風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
ダバオに消えた父

著者: 丸山忠次

本体価格: \1,300(税別)
サイズ: 四六判上製 246頁
ISBN: 4-8331-5180-1
発行年月: 2008年6月刊

数量


 

■内容説明

かつて栄華を極めた日本人町ダバオは、軍国日本に踏みにじられた。医師であった父は自国軍に惨殺され、死の逃避行をつづけた母と兄弟。戦後辿り着いた祖国は安住の地であったのか…?戦争に翻弄されたある家族の歴史を綴る。
 

■目次

フィリピン全図
口絵
ダバオにおける邦人密集地方図

第1部 ダバオ ― 楽園から悲劇の島へ
初期開拓者たちの苦難
ダバオシティ・ミンタルの生家
ベンゲット移民とダバオ開拓
ダバオへ!
空前の麻景気
ミンタル=「リトル・トーキョー」
ガキ大将兄の遊び仲間
父の死、そして地獄の逃避行
敗戦へのターニング・ポイント
日本人学校閉鎖、日本兵の食糧略奪
ひどくなる空襲
父の惨死と山田部隊
ジャングル逃避行
タロモリバーの集団避難と十字砲火
タモガンへ死の逃避行
米軍接近、飢餓と病死
母の自殺未遂
食い物の恨み
底をつく食糧
自分だけが生き残ったとしても

敗戦―収容所から引揚げへ
タモガンに降る敗戦のビラ
投降、兵も民間人も
米軍収容所、ダリアオンへ
ドンちゃんとの再会
果物のプレゼント
さよなら収容所生活、アディオース・ダバオ
母の故郷へ


第2部 はじめての祖国で
信州 母の故郷にて
衣食住、間借りの生活
初めての冬、引き揚げてこなければ…
間借りの孤独、石つぶて
年遅れの入学式
間借りの春
親戚会議
開拓村へ
徒歩四一キロ、開拓村へ移転
佐藤家の借家
芦田小学校に転入
先生の温かなプレゼント
すぐ破れる履物
借家のオバちゃん家族
山間の開拓村に移転
母の苦しみ
学校までのつらい道のり
開墾地の冬
寒村の春
学校帰りの道草、三時間
開墾と主食
夕闇の怖い道
家族の病気
川の幸、山の幸、兄ちゃんの教え
遊びと冬のたくわえ
村の収穫祭、若衆の演芸会
絶えないノミ・シラミ・ハエと腹の虫
開墾村の渡り鳥
母の決断
小学校進級と労働力
大自然との別れ
暗い部屋、雨漏りだ!
小学校の先生と
ガキ大将に変身
町中の子どもの遊び
雨漏りで転居
六年生のスパルタ先生
小遣い銭と農作業
食糧事情と動物性たんぱく質
お祭り、町の作業、ラジオの楽しみ
兄弟の成長
高校受験の葛藤
高校生活の三年間
旅立ち

あとがき
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.