風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
追伸
東海学シンポジウム
品切れ・絶版図書
 
 
明日に向けて
●高校生のための〈考えるヒント〉

著者: 柴田哲谷

本体価格: \1,200(税別)
サイズ: 四六判並製 224頁
ISBN: 4-8331-5194-8
発行年月: 2009年3月刊

数量


 

■内容説明

「ゆとり」から「学力」「即戦力」へとシフトする教育環境。若い人たちが、今、身につけねばならない“力”とはなにか――。いま、立ち止まって考え、悩む力を身につけるために。高校の教育現場から発信する〈考えるヒント〉。
 

■目次

はじめに

1 何が正しいのか(2008年4月〜9月)
春の感覚 /何が正しいのか
梅雨の晴れ間 /希望を持ち続ける
夏のきざはし /「わかりやすい」ということ

2 「学ぶ」ということ(1999年4月〜2000年2月)
受容から探求へ /自律的に
「学ぶ」ということ /「時分の花」ということ
清澄な秋の空気の中で /読書の奨め、あるいは文化への期待
学問の端緒―柿本人麻呂のこと

3 「習う」ということ (2000年4月〜2001年2月)
あたたかい気持ちのなかで /日常を見つめる
「習う」ということ /再び、「習う」ということ
新世紀に向けて /人間の卑小さと可能性と

4 持続する意志(2001年4月〜2002年2月)
読むこと、書くことのすすめ /進路を考えるにあたって
「三昧」ということ /ナショナリズムを超えて
持続する意志 /教え教わるということ

5 自然と人間(2002年4月〜12月)
進路を考えるということ /身を処する
夏の思い /自然と人間
自然に向き合う、モノに向き合う

6 萌ゆる命(2003年2月〜2004年2月)
観桜の記 /萌ゆる命
人間にとって“生活”とは /春に向かう

7 「今、ここ」から(2007年4月〜2008年3月)
いのちの春に /他者との比較ではなく
「もの」を見る、世の中を見る /「今、ここ」から
原爆の日 /秋に向かって
文系と数学 /プールの鴨
日々の重み /冬の景
春立つ /少年の春

参考図書
おわりに
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.