風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
名古屋地下鉄環状線一周ウオーク
史料と歩く名古屋の道

著者: 加藤浩

本体価格: \1,200(税別)
サイズ: A5判並製 138頁
ISBN: 4-8331-5220-4
発行年月: 2010年11月刊

数量


 

■内容説明

名古屋を取り巻く古くからの道を、江戸時代の史料をお供に歩いてみよう! 尾張鍛冶の発祥地、織田信秀居城など、名古屋の地下鉄環状線の沿道に連なる歴史道や遺物・遺跡を案内する。
 

■目次

まえがき

伝馬町 街道をつなぐ宿駅のおもかげ
神宮西 「熱田さん」から白鳥御陵・断夫山古墳へ
西高蔵 由来は「高座結御子神社」から
金 山 尾張鍛冶の発祥地
東別院 織田信秀居城・古渡城址
上前津 富士山を望んだ展望地・富士見原
矢場町 京都三十三間堂通し矢を模した“矢場”の地
栄  名古屋城下の目抜き通りをたどる
久屋大通 江戸時代の高札場・札の辻 
市役所 名古屋城三の丸の地
名城公園 御土居下同心屋敷跡をしのぶ
黒 川 中山道、木曽路へ通じる旧道へ
志賀本通 名古屋環状線を東へ向かう
平安通 かつての下飯田村
大曽根 信州飯田へと向かう追分の地 
ナゴヤドーム前矢田・砂田橋
茶屋ケ坂 古名・山口街道をたどる
自由ケ丘 彼岸と此岸を住み分けて開発された新天地
本 山 織田信秀築城の末森城址
名古屋大学・八事日赤 山手グリーンロードを南へ向かう
八 事 四百年漂う街道のおもかげ
総合リハビリセンター 山手グリーンロードをさらに南へ
瑞穂運動場東 道標地蔵にいざなわれ……
新瑞橋 かつての交易路・塩付街道をしのぶ
妙音通 藤原師長ゆかりの地
堀田通から伝馬町へ 新しい時代の国道一等東海道をしのぶ
付 記 慶長十七年「其村東海道伝馬宿被仰付之」平針を通る道を史料で確かめる

あとがき
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.