風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
医療の安全を願って
克彦の死を無駄にしないために

著者: 稲垣克巳

本体価格: \1,500(税別)
サイズ: 四六判上製 260頁
ISBN: 4-8331-5232-7
発行年月: 2011年12月刊

数量


 

■内容説明

医療事故が原因で長男を失った著者が、国を被告とした8年間の裁判や、22年にわたった介護体験を振り返り、医師倫理規定の確立の必要性、医師免許更新制の提案など、具体的な提言を交えつつ、事故の再発防止と医療の質の向上に何が必要なのかを熱く語る。
 

■目次

はじめに

第1章 病院の過誤と裁判をふり返って
1 手術後管理の怠慢
2 危険な徴候への対応の遅れ
3 鑑定意見書―病院の責任は明白

第2章 医療の安全と質の向上を願って
1 『克彦の青春を返して』の出版
2 病院との懇談会
3 厚生労働省の委員会
4 「医療の安全を願って」の講演

第3章 克彦との別れ
1 克彦との別れ
2 稲垣克彦基金の設立

第4章 これからの医療に望むこと
1 「植物人間」「植物状態」という言葉は人権無視
2 医療事故調査委員会の創設に向かって
3 医師の自律規範―医師全員の加入する組織の創設と医師倫理規定の制定
4 医療に望むこと

おわりに
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.