風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
信長の残照

著者: 服部徹

本体価格: \1,600(税別)
サイズ: 四六判上製 252頁
ISBN: 4-8331-5287-7
発行年月: 2015年1月刊

数量


 

■内容説明

信長を尊び、誇りに思う心を内に秘めながら背筋を伸ばし、凛として戦国を駆け抜けた一門の将士と女達がいた――。信長の尾張統一に伴い、その勢力下に入った大野水軍・佐治氏の波瀾万丈の戦国物語。
 

■目次

プロローグ
(一) 於犬の大野入り
(二) 一向宗徒
(三) 八郎出陣す
(四) 美濃を制す
(五) 上洛の入口に立つ
(六) 於市の小谷入り
(七) 八郎の岐阜入り
(八) 織田三十郎信包
(九) 八郎の先祖
(十) 近江路を制す
(十一) 上洛を果す
(十二) 岐阜城
(十三) 本国寺合戦
(十四) 南伊勢の攻略
(十五) 将軍義昭
(十六) 信長の危機 一
(十七) 信長の危機 二
(十八) 信長の危機 三─八郎死す
(十九) 信長の危機 四─与九郎の登場
(二十) 信長の危機 五─大包囲網
(二十一) 信長の危機 六─信玄西上
(二十二) 信長危機を脱す─於市と於犬
(二十三) 一向一揆討伐 ─於犬再嫁す
(二十四) 本願寺開城
(二十五) 天覧大馬揃
(二十六) 是非に及ばず
(二十七) 於江と与九郎
(二十八) 大野を脱出
(二十九) 統一なる
(三十) 没収
(三十一) 復活
(三十二) 巡り会う
(三十三) 残照

あとがき
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.