風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
アドリア海の風を追って
●余命二カ月の追想録

著者: 大和田道雄

本体価格: \1,200(税別)
サイズ: 四六判並製 158頁
ISBN: 4-8331-5316-4
発行年月: 2016年12月刊

数量


 

■内容説明

思いもかけぬ余命宣告。しかし不思議と動揺しなかった。人生には出会いがある。その出会いの積み重ねが自分を支えてくれた――。恩師との出会いが意義ある人生の道を拓いてくれたという気象学者の追想録。
 

■目次

発刊にあたって

追憶の日々の夕暮れ
恩師から送られてきた論文
余命二カ月の予兆
駄馬としての生き方
期待外れの弟子
伊吹おろしとの出会い
桜の花散るがごとく
補習クラスに入れない馬鹿
落ちこぼれになって
薄っぺらな問題集
期待されない人間像
勘違いで入った通信教育部
学歴が恋をも左右する
エゾヤマザクラの咲いた頃
ジャガイモの花
無職の惨めさ
無謀な挑戦への旅立ち
新聞配達での想い
美人薄命は本当だった
大学進学の意味
外堀公園の桜並木で
恩師はドイツの客員教授
珈琲の産地も知らないで
自分の安売り
校庭の錆びたブランコ
恩師との距離
防風林の役目
恩師の意図
ただでは済まない恩義
ワインを飲む作法
ボンの香りがする花市場
ドイツ語のメニュー
偽物の天ぷら
アウトバーンで立ち小便
ハイデルベルグの夕陽
ビートルの力学的構造
ミュンヘンのビアホール
チロルの山並に響くヨーデル
国際的学者としての資質
若くはない眠りの森の美女
大いなる勘違いの明暗
権威あるザグレブ大学
ボラが吹くアイドフシチーナ盆地
ナノスは山の名
行き過ぎた地元の人々との交流
ボラで心も折れ曲がる
アドリア海岸独り旅
セーニの青いエメラルドの海
濃過ぎた夜霧の忍びあい
夜道の無灯火
爆弾所持の疑い
納得の逝く人生

最後に
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.