風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
失語症・右半身不随・高次脳機能障害との闘い
脳卒中の方の気持ちが、よく分かる本。

著者: 吉村正夫

本体価格: \1,800(税別)
サイズ: B5判並製 106頁
ISBN: 4-8331-5317-1
発行年月: 2016年12月刊

数量


 

■内容説明

突然の脳梗塞で右半身不随、失語症になった著者。障害と向き合い、闘う中で見えてきた新たな目標。それに向かって、時にしおれたり、悩んだりしながらも、たゆまず進む姿を記録した『手記 こっちに、おいで・・・』の続編。
 

■目次

1.前書き等(この本は、『手記 こっちに、おいで・・・』の続編です。)
2.全国版の本を出そう!!
3.編集長さんに言われる。“これは、いけません!!”
4.両手・両足のない方:中村久子(岐阜県高山市)の母親“あや”の言葉。
5.作業所に、行き始める。
6.『手記 こっちに、おいで・・・』が、発刊される。
7.出版は、したけれども・・・
8.同じ境遇な方、その家族等に、光を与えて下さい。
9.岡山県の失語症を患っている方から、手紙が来ました。
10.私の本が、学術研修会等に紹介される(熊本県、青森県、等)。
11.「失語症等の、友の会」の元になるような物を、作りたい。
12.失語症・半身不随・高次脳機能障害の苦しみは、分かりますか?
   本当の意味での失語症等の苦しみは、分かりますか?
   それは、言葉等が出ないことによる、恐怖感、孤独感、そして、
   もう死にたいという絶望感です。よって、閉じこもってしまう。
13.意思疎通ヘルパー、言語聴覚士、失語症友の会の役割について。
14.高次脳機能障害について。
15.母親が、脳梗塞(失語症等)になられてしまわれた方、  
  菅麻菜美さん(岐阜県大垣市、中学3年生)の作文(総理大臣賞受賞)等。
16.脳卒中の方は、退院してからが、勝負です。
  そして、「手紙による交流の場 失語症・高次脳機能障害友の会。」は?
17.終章
18.補足
19.後書き
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.