風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
品切れ・絶版図書
 
 
新版 手記 こっちに、おいで……

著者: 吉村正夫

本体価格: \1,238(税別)
サイズ: B5判並製 102頁
ISBN: 4-8331-5332-4
発行年月: 2016年12月刊

数量


 

■内容説明

「私が倒れたとき、ある医師が言ったそうだ。《もう、一生、寝たきりになるかも知れない……》」。46歳のとき脳卒中に倒れ、失語症・右半身不随・高次脳機能障害を患う著者が、回復の可能性を信じてリハビリに取り組んだ苦しさ・喜びこもごもの毎日。「この話は亀のような歩みの話です。決して兎のような歩みの話ではありません。」読むと元気になる明るい闘病記!
 

■目次

1.吉村正夫の脳画像、前書き、等
2.2007年1月23日 倒れた・・・
3.下呂温泉病院の様子
4.『シクラメン』、『こころ』の様子
5.これでは、ダメだ!!
6.そら{が}、はれた。(助詞の使い方が分かった! 書けた!)
7.2009年からの、目標を立てよう!(手記の始まり)
8.(不安定ながら、杖なしで、)歩けた!
9.「手記 ありがとう」の、締めくくり。
10.中日新聞に載る
11.テイラー博士からのメッセージ
“脳卒中の方は、生存者であり、犠牲者ではありません。
アメリカの医師は、最初の6ヶ月〜1年が大事、と、言う。
けれども、私は、脳の柔軟性を信じなさい、脳は学習し続けている、と、 言いたい。
努力を止めれば、もう、成長は終わるでしょう。
 では、10年、20年間、努力し続ければ、元に戻るでしょうか?
それは、分かりません。
でも、努力すれば、生活の質は、少しずつ向上するでしょう!!”
12.また、・・・
13.テイラー博士の本 「奇跡の脳」
14.中津高校での講演会
15.終章
16.補足
17.後書き
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.