風媒社トップページ > 図書目録 >
 

 
キーワード検索

半角スペースで区切った
全ての語を含む
いずれかの語を含む
 
ジャンル検索
社会・ノンフィクション
環境・暮らし
女性からの発言
名古屋・東海を読む
教育・子育て
福祉・障害
歴史・民俗
哲学・思想・宗教
政治・経済
文学・文芸
芸術・写真・映画
エッセイ・評論
健康・食・趣味・ビジネス
アウトドアガイド
暮らしのガイド
小説
コミック
ブックレット
中国21
短歌ヴァーサス
アリーナ
遊民
追伸
品切れ・絶版図書
 
 
草書体小倉百人一首

著者: 著者: 小嶋十三子 編者: 小島亮

本体価格: \2,000(税別)
サイズ: A5判変形並製 109頁
ISBN: 4-8331-5340-9
発行年月: 2017年10月刊

数量


 

■目次

あきの田のかりほのいほのとまをあらみわがころもてはつゆにぬれつゝ―天智天皇
春すきて夏来にけらし白たへのころもほすてふあまの香く山―持統天皇
あしひきの山鳥の尾のしたりをのなかゝゝしよをひとりかもねむ―柿本人麿:田子の浦にうちいてゝ見れは白たへの富士のたかねにゆきはふりつゝ―山部赤人
おく山にもみちふみわけなくしかのこゑきくときそあきはかなしき―猿丸大夫
かささきのわたせる橋におくしもの白きをみれはよそふけにける―中納言家持
天のはらふりさけみれは春日なるみかさの山にいてし月かも―阿倍仲麿
わか庵は宮古のたつみしかそすむよをうち山と人はいふなり―喜撰法師
花のいろはうつりにけりないたつらにわか身よにふるなかめせしまに―小野小町
これやこの行くもかへるもわかれてはしるもしらぬも逢坂のせき―蝉丸〔ほか〕
 
© 2003 Fubaisha, Inc. All rights reserved.